出会い掲示板はこんな方に向いています!

単純にネット上の優良出会い掲示板それぞれの会員数を合計した場合、相当な人数になると思います。

下手したら日本の成人のかなりの割合を占める数が出てくるかもしれません。

しかし、それは日本の成人のそれだけの人数が出会い掲示板を利用しているという訳ではないのです。

何故かというと、出会い掲示板の会員は、複数の掲示板に登録しているという人が少なく無いからです。

色々な掲示板に登録したほうが、色々な人とより交流を持てる機会が多くなるといったメリットがあるというのが理由になるでしょうか。

基本的に複数の掲示板を掛け持ちする事を違反としているような掲示板はありませんし、複数のサイトを掛け持ちするという事が法で規制されているという事も全くありません。

ですので、これは全く問題の無い行為です。

またこうして掲示板に登録し、出会った異性とセックスをしたり、浮気をしたり、結婚や恋愛をしたりというのも自由です。

かなり不道徳的な行為だとしても、男女の間の事というのは基本的にその人の自由です。

世間からは若干白い目で見られるような行為をしている人も居るでしょうが、別に悪いという事はありません。

出会い掲示板は様々な事が自由な場所です。

そこをどのように利用するかというのは、その利用者の自己責任です。

またこうした出会い掲示板の複数掛け持ちの方の中には、遊んでいるというよりもかなり真面目に…いってみれば結婚相手を募集している人というのも多く含まれているようです。

気になる出会い掲示板を利用する人々

どんな人が出会い掲示板を利用しているのかと興味がある人も多いのではないでしょうか。

この答えを述べる前に、まず出会い掲示板の存在意義について説明していきましょう。

男性は有料、女性は無料。

よく見られるシステムです。

不思議に思いませんか?これが意味することはなんでしょうか。

基本的に出会い掲示板を利用するにあたってのリスクは男性より女性の方が高いですよね。

条件が良くなければ女性の登録者は増えません。

まれに女性も登録に際してお金がかかる掲示板もありますが、実際には圧倒的に男性が有料の掲示板の方が多いです。

不公平じゃないかと憤っている男性もたくさんいることでしょう。

出会い掲示板の利用に際しては、登録時だけでなく、メール交換やオプションで料金がかさむことも多いのです。

ごくごく当然のことですが、メールをたくさんすると、その分ポイントが消費されます。

使えば使うほど料金がたくさんかかるというわけです。

さらにここで男性と女性の性質の違いが顕著にあらわれてきます。

男性は速効性を求め、女性はゆっくり時間をかけて選びたい傾向にあるのです。

こういったギャップを埋めるためにも、掲示板側は女性がじっくり吟味できる環境を整備しているはず。

会ったこともない男性に対して、2通や3通のメール交換で女性が連絡先を教えるでしょうか?ちょっと考えにくいですよね。

だからこそ現在の出会い掲示板のシステムが確立されているのです。

よりよい相手を吟味して出会いたい、それが女性の気持ちです。

さて、話をもとに戻しましょう。

利用している世代で言うと、圧倒的に10代、20代が多いです。

最近では30代の利用者も増えてきていますが、やはり出会い掲示板は基本的に若者にとっての出会いツールなのでしょう。